Motivation おすすめ記事 筋トレ

筋トレが続かない理由は一体何なのか?継続する方法は?

 

筋トレを続けるのって難しいですよね。

何においてもそうかもしれませんが、継続するという事は簡単なことではありません。

この記事では、なぜ筋トレが続かないのかというのを僕なりに考えてまとめています。

 

先にお知らせさせていただきますが、継続するコツを知りたい方は別の記事を用意しているのでそちらをご覧ください。

 

関連記事
【筋トレ初心者必見】筋トレを継続するために大事なこと5選!

  この記事はこんな方におすすめ これから筋トレを始めようと思っている方 筋トレを継続でき ...

 

 

しんどい

 

筋トレはしんどいです。

しんどいから筋トレと言っても過言ではありません。

このしんどいというのが、一番継続が難しい理由でしょう。

 

トレーニングをしているときは、肉体を追い込むのでもちろん体力的にしんどいです。

さらに、筋トレはトレーニングだけでなく食事管理も重要です。

好きなものを食べられずに栄養成分をきっちり管理して、食事をするのは精神的にもしんどい時があります。

 

学生の間ならまだしも、社会人になると仕事前の早朝にしても、仕事終わりの夜にしても仕事と筋トレを両立するのは簡単なことではありません。

仕事の疲れもあり、どうしても休んでしまいたくなります。

 

Koichi
僕は筋トレを8年以上続けていますが、いまだにしんどいです(笑)

ほとんど行きたいという日はないのですが、どうしても行けないという日は甘えて休んでしまいます(笑)

 

面倒くさい

 

筋トレをするのが面倒くさい。

これはしんどいとほとんど同じことだと思いますが、人は1日24時間しか持っていません。

筋トレをするとなると、そのうち1-2時間は必要でしょう。

 

そこまでやる価値を感じずに、しんどいことをやるのは億劫になるはずです。

筋トレ以外にやりたい楽しいことなんていっぱいあると思います。

ジムに通っている人であれば、その距離が遠いほどそこまで行くのすら面倒くさいでしょう。

 

Koichi
このことから、僕がジムを選ぶ際の最重要ポイントは家からの近さです。

 

結果がすぐに出ない

 

筋トレは、数日や数週間という短期間では成果は出ません。

翌日などにすぐに結果が出るのであれば、モチベーション維持もしやすいかと思います。

初心者の場合、長年継続している熟練者より成長スピードは速いですが、それでも最低3か月は続けましょうというのが一般的です。

 

この最初の期間を乗り越えて習慣化できればいいのですが、挫折する人の方が多いでしょう。

結果が見えにくいので、自分のやっていることが正しいのか疑心暗鬼になります。

そこで、才能がないと感じたり色々変なことに手を出して結局結果が出ずに辞めるパターンもあります。

 

どこを目指しているのかよく分からない

 

筋トレをしている目的は何ですか

この目的が具体的でない人は継続するのが難しいでしょう。

 

辞めるまでの流れ

目標が不明瞭 ➡ トレーニングの方向性がおかしい ➡ 結果が出ない ➡ 筋トレ辞める

 

筋トレと一口に言っても、トレーニング内容は様々ですよね?

目的に沿った、トレーニングがあり色々な要素をその目的に合わせて考えていく必要があります。

 

筋トレの要素の例

・重量

・回数

・インターバル

・栄養素など

 

筋トレで成果を出すにはロジカルシンキングが欠かせません。

結果を出すための計画をしっかり立てることが大事です。

 

Koichi
僕は最初の数年、しっかりした目標がなく計画が立てれていなかったので無駄な筋トレをしていました。

もちろん結果も出ずに悩んでました。

皆さんには同じような思いをしてほしくないので、僕を反面教師にしてください。

 

怪我をよくする

 

筋トレでは、目的にもよりますが筋肥大などでは限界に近いところまで追い込まないと筋肉は成長しません。

そのため怪我の危険性は常に付きまといます

 

怪我の原因

・アップを行わない

・フォームが間違っている

・重量が自分のレベルにあっていない。

 

怪我をしてしまうと、一定期間筋トレを休まないといけなくなり、その間にもちろん筋肉は衰退していきます。

だから怪我をすることで辞めてしまう人もいます。

また、一度怪我をしてしまうと癖になってしまうこともあります。

 

Koichi
僕は今まで運のよいことに筋トレで怪我をしたことはありません。

セーフティーを忘れなかったり、重りをしっかり固定していたり基本的なことを常に怠らないようにしていたからだと思います。

 

お金がかかる

 

筋トレにはちゃくちゃお金がかかります。

お金のことを考えると、筋トレを始めにくかったり続けるのが難しいという人もいるかもしれません。

 

お金がかかるもの

・ジムの利用料

・サプリメント

・栄養管理のための食事

・ジムのウェアやトレーニングギア

 

もちろん、この例に挙げたものにお金を使わずに筋トレを行う方法もあります。

しかし、お金をかけたほうが効率は上がります。

お金をかけずに行うと結果が出るのが遅いので、より継続が難しいと思うというのが僕の意見です。

 

Koichi
僕のトレーニングや食事をまとめた記事を貼っておきます。

この頃は、食費とサプリ代で多分6万円/月ぐらいは使っていたと思います(笑)

いくらでも安く抑えられたとは思いますが、興味のある方は読んでみてください。

 

関連記事
【190cmトレーニー】高身長の方必見!Koichiの筋トレ!

  こんにちは! 筋トレ歴8年目のKoichiです! 大学生になってから筋トレを始めて、も ...

 

筋肉痛が嫌い

 

基本的に筋トレをすれば筋肉痛が起こります。

ハードであるほど、その痛みは大きく時には日常生活に支障をきたしますよね。

 

ただ、この筋肉痛は既に習慣となっている人にとってはありがたいと思えるものでもあります。

なぜなら筋トレをしっかりできていたという実感がわくから。

 

僕自身、筋トレした翌日に筋肉痛があるかどうかは筋トレがしっかりできていたかどうかの一つの基準にしています。

長年続けている今ですら、ほとんど100%の確率で毎回筋肉痛になります。

 

Koichi
脚トレだけは筋肉痛になると日常生活への影響が大きすぎるので、僕は本気で追い込まないですし頻度も少ないです。

本音は脚トレはしんどいからです(笑)

 

まとめ

いかがでしたか?

僕なりに筋トレを継続できない理由を考えてまとめてみました。

僕自身継続が難しい時期もあり、この記事で述べさせていただいたいくつかの理由が当てはまっていました。

 

もし、継続できない人や一度挫折してしまった人はこの記事を読んで自分が続かない理由というのを見つけてみてください。

そこで理由が判明すると、それを対処する方法も自然と思い浮かんでくるはずです。

最初にも紹介させていただいたのですが、この記事を読み終わって改めて筋トレを継続するコツを知りたいと思った方はこちらの記事をご覧ください。

 

関連記事
【筋トレ初心者必見】筋トレを継続するために大事なこと5選!

  この記事はこんな方におすすめ これから筋トレを始めようと思っている方 筋トレを継続でき ...

 

この記事は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Motivation, おすすめ記事, 筋トレ

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5