Work out おすすめ記事 筋トレ

【パワーグリップ】効果がすごい!1段階上の背中トレを目指す!

 

筋トレをしている方に質問です。

背中のトレーニングはしっかりできていますか?

 

筋トレでは体の色々な部位を鍛えていきますが、その中でも背中のトレーニングは難しいと感じる方が多いと思います。

そこで今回は、背中のトレーニングで役立つパワーグリップというトレーニングギアを紹介します。

初心者にもぜひ取り入れてみてほしいアイテムで効率よく背中を鍛えることができるようになります。

 

 

Koichi
僕自身、筋トレを始めたばかりのことは背中のトレーニングをしていても正直背中の筋肉に刺激がちゃんと言っているのか分かりませんでした。

ですが、今ではパワーグリップのおかげもあって背中が一番の得意部位になっています!

僕がオススメする背中トレについてまとめた記事も載せておきます!

 

関連記事
【鬼の背中】厚みと広がりのある背中を手に入れるトレーニング3選!

  皆さん、背中のトレーニングはしっかり行えていますか? 体の前面にある胸などのトレーニン ...

 

 

パワーグリップの使い方

 

パワーグリップの使い方は非常に簡単です。

生地の部分を丸めて、ダンベルやバーベルを包み込みます。

ちょうど下の画像の空洞の部分ですね。

 

 

こうすることで引く動作を行う際に、パワーグリップが補助してくれ様々な効果を発揮してくれます。

続いては、具体的にどのような効果を発揮してくれるのかを紹介してきます。

 

Koichi
実は、ベンチプレスなどの押す動作の種目でもパワーグリップを使えるのですが、僕はその使い方はしないので今回は説明を省略させていただきます。

 

パワーグリップの効果

 

前述したとおり、パワーグリップは背中のトレーニングをする際に、効果を発揮してくれます。

その効果は4種類あります。

 

パワーグリップの効果

  • 握力の補助
  • 背中に負荷を入れやすくする
  • 滑り止め
  • 掌の皮膚の保護

 

Koichi
メリットが多すぎる(笑)

それぞれ少し詳しく解説していきます。

 

握力の補助

 

これがパワーグリップのメインの役割と言ってもいいかもしれません。

パワーグリップが、背中を鍛える際の握力を補助する役割を担っています。

 

背中を鍛える際に、「引く」という動作を行うのですがどうしても握力が必要になります。

重ければ重いほど、腕の力も使ってしまうので背中の筋肉を鍛えきる前に腕が疲労してしまってトレーニングを継続できなくなります。

握力を補助してくれることで、腕の力を極力使用することなく背中の筋肉に刺激を与えることができます。

 

また、パワーグリップと似たようなトレーニングギアでリストストラップと言うものも存在します。

パワーグリップとの違いとしては、値段が安くデッドリフトのようなより高重量を扱う時に使用されやすいです。

 

 

Koichi
僕は最初はリストストラップを使っていたのですが、巻くのが面倒くさいのとパワーグリップの方が安定しやすい感じがあるので今はパワーグリップのみを使用しています。

 

背中に負荷を入れやすくする

 

パワーグリップなしの素手で背中のトレーニングを行うと、腕の力も使用してしまいます。

パワーグリップを使えば、腕はただ引っかけるための棒のように扱うことができ、背中の筋肉でウェイ挙げるという感覚を得ることができます

そのため効率よく背中のトレーニングを行うことができます。

 

Koichi
初めて使った時は、それまでの背中のトレーニングとは全く違う感覚でびっくりしました!

その味を知ってしまったら、二度とパワーグリップなしでの背中のトレーニングには戻れないです(笑)

 

滑り止め

 

使用するパワーグリップの素材によって差はありますが、パワーグリップは滑り止めの役割も果たします

ジムでトレーニングを行う時、ダンベルやバーベルの種類によっては結構滑りやすいものがある場合があります。

経年劣化で錆びているダンベルなども滑りやすいです。

 

その滑りやすさのせいで、握力を無駄に使ってしまっては非常にもったいないですよね。

せっかくの背中のトレーニングなのに滑らないようにするのに意識を持っていかれてはたまったもんじゃありません。

こういった状況で、パワーグリップは必須でしょう。

 

掌の皮膚の保護

 

背中のトレーニングを行うと掌にまめができてきます。

パワーグリップを使ってもなくなるわけではないですが、未使用の時に比べると遥かに掌の皮がむけにくくなります

皮が完全にむけてしまうと、痛みでまともにトレーニングができなくなり少しの期間休養を取らないといけなくなるかもしれません。

そういった事態を防ぐためにも、パワーグリップを使用して掌を保護しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

トレーニングギアは揃えるのにお金がかかると考えていたり、初心者だからまだ必要ないと思う方もいるかもしれません。

しかし、トレーニングギアを使えばトレーニングの質を格段に向上させることができます。

多少お金がかかっても、初心者であったとしても是非おすすめしたいです。

 

では、引き続きトレーニングを頑張ってください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Work out, おすすめ記事, 筋トレ

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5