Motivation おすすめ記事 筋トレ

【マッチョキャラ登場】筋トレのモチベーションを上げる漫画7選!

 

カッコいいキャラクターが出ていたり、激しいバトルが繰り広げられている漫画を読むと筋トレをしたくなりますよね?

僕は色々な漫画を読んできましたが、今回は特に筋トレのモチベーションを上げてくれる漫画を紹介します!

 

Koichi
筋トレのモチベーションアップに役立つ映画と俳優をまとめた記事もありますので、興味のある方はどうぞ!

 

 

 

刃牙シリーズ

 

地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の父で地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心とし、様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマ。

引用:Wikipedia

 

格闘漫画と言えば、真っ先に浮かぶ代表作である刃牙シリーズ

空手家、柔道家、喧嘩屋まで登場キャラクターの格闘スタイルは様々です

格闘スタイルの枠にとらわれず、純粋に強さを求める漢達の闘いはアドレナリンが止まりません!

筋肉の造形もしっかり描かれていて、刃牙シリーズに出てくるキャラクターを目標にしている方も多いと思います。

 

Koichi
僕の好きなキャラクターは列海王とジャック・ハンマーです!

 

刃牙シリーズは1991年に連載が開始したグラップラー刃牙に始まり、現在もバキ道が連載中です。

 

 

注意

外伝が他にもあるのですがここでは紹介していません。

 

北斗の拳

世界的な核戦争によって文明と人々の秩序が失われ、争いが繰り返されるという最終戦争後の199X年(20世紀末)が舞台。暴力が支配する弱肉強食の世界に現れた、伝説の暗殺拳"北斗神拳"の伝承者・ケンシロウの生きざまを描くハードボイルドアクション。

引用:Wikipedia

 

北斗の拳の世紀末の世界では暴力がすべてを支配しています。

登場キャラクターは全員筋骨隆々で、主人公のケンシロウやラオウに憧れている男の人は多いです。

 

Koichi
僕はトキが好きです(笑)

 

北斗の拳を読んで闘争心を煽りトレーニングに挑みましょう!

我がトレーニングに一片の悔いなし!

 

ジョジョの奇妙な冒険シリーズ

ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオやその後継者たちが、1世紀以上に亘って繰り広げる戦いを描く大河群像劇である。

引用:ジョジョの奇妙な冒険

 

ジョジョの奇妙な冒険はシリーズ化されていて、それぞれのパートで主人公が変わります。

おそらく一番人気のあるのは3部だと思います。

3部での主人公の空条承太郎は強靭な肉体と優れた頭脳を持ち合わせていて、カッコいいです!

筋肉が直接見える描写は格闘漫画と比べると多くはないのですが、個性のあるキャラクターたちのバトルシーンは筋トレのモチベーションを上げてくれること間違いなしです。

 

Koichi
僕は1部の主人公のジョナサン・ジョースターが一番好きで3部以外も面白いので全パートを読破することをオススメします!

 

ドラゴンボール

世界中に散らばった七つの球をすべて集めると、どんな願いも一つだけ叶えられるという秘宝・ドラゴンボールと、主人公・孫悟空(そん・ごくう)を中心に展開する「冒険」「夢」「バトル」「友情」などを描いた長編漫画。

引用:Wikipedia

 

ドラゴンボールを知らないという方はいないですね!

子供から大人まで大人気のバトル漫画!

 

ドラゴンボールを読むと筋肉を大きくしたいというよりも強くなりたい!とモチベーションを上げてくれます。

特に悟空たちの修行シーンなどは自分もストイックに頑張ろうと思えます。

 

ケンガンアシュラ

 

企業・商人たちが巨額の利益を賭け、雇った闘技者によって素手による格闘仕合を行い、勝った方が全てを得るという「拳願仕合」。商人たちの争いを収める手段として江戸中期に発祥したと言われるそれは、現代にまで継承されている。

そして今、己の最強を証明せんとする謎の闘技者・十鬼蛇王馬が拳願仕合の舞台に足を踏み入れようとしていた。その内に野望を秘めたる乃木グループ会長・乃木英樹と王馬が出会った時、拳願仕合に大きな渦が巻き起こる。

引用:Wikipedia

 

ケンガンアシュラに登場するキャラクターはとにかく筋肉がきれいです。

パーツの1つ1つが丁寧に書かれており、みんな絞れています。

漫画としても、主人公の十鬼蛇王馬が最強を目指して様々な強者と戦っていくのは面白いです!

 

Koichi
僕はNetflixでアニメから入ったのですが、アニメもかなり良いのでオススメします!

 

僕のヒーローアカデミア

中国の軽慶市での「発光する赤児」の報道以来世界各地で超常現象が報告され、世界総人口の約8割が超常能力“個性”を持つに至った超人社会。“個性”を悪用する敵(ヴィラン)を“個性”を発揮して取り締まるヒーローは人々に讃えられていた。

引用:Wikipedia

 

僕のヒーローアカデミアは絶賛連載中の人気少年漫画でマッチョな人はそんなに出てきません。

個性という特殊能力での勝負なのでマッチョである必要性は少ないです。

しかし、ヒーローたちの信念や覚悟が筋トレだけでなく頑張ることへのやる気を上げてくれます。

 

Koichi
オープニングテーマとして採用された米津玄師のピースサインは筋トレ中のBGMにオススメです!

 

 

TOUGH

 

19歳になった主人公・宮沢熹一が、鬼龍との死闘により重体の身となった父・静虎の復活、自身の精進のため新道組のヤクザ・新道力丸と手を組む。静虎の回復を機に、闘いの場を闇試合から表の世界の『ハイパーバトル』へと移し世界の頂点を目指す。

引用:Wikipedia

 

TOUGHに登場する主人公の宮沢熹一の成長スピードを見ていると自分も頑張ろうと思えます!

登場するキャラクターはもちろんすごい肉体を持っていますが、格闘技に特化した身体つきに見えます。

絞れている体というよりは、強そうな体の方がふさわしいでしょう。

 

まとめ

僕が読んできた筋トレのモチベーションを上げてくれる漫画は以上です。

どの漫画も筋トレのためではなく単純に漫画として面白いです。

もし読んだことがないものがあれば一度読んでいただきたいです。

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Motivation, おすすめ記事, 筋トレ

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5