Work out おすすめ記事 筋トレ

海外旅行をする際筋トレはどうする?工夫すれば大丈夫!

 

皆さん、こんにちは! Hello, everyone!  Oi, pessoal!  Koichiです!

筋トレ歴は8年で今までの渡航国数は30カ国以上になります!

海外旅行の際に筋トレはどうすればいいのか?

 

筋トレを継続している方なら、できるだけ期間を空けたくはないはず。

海外旅行をしている間も筋肉は維持したいでしょう。

ですので、今回はそんな疑問について僕の意見をお答えしたいと思います。

 

 

自重トレーニングをする

 

筋トレの仕方をウェイトトレーニングから自重トレーニングに変えることで海外旅行中でも筋トレを簡単に継続できます。

自重トレーニングだと道具は使わず自分の身一つで、筋トレができます。

つまりどこへ行ってもいつでも筋トレができますね。

 

自重トレーニング例

・胸 ➡ プッシュアップ

・背中 ➡ バックエクステンション

・脚 ➡ スクワット

・腹 ➡ シットアップ

 

自重トレーニングだと基本的にはウェイトトレーニングよりも負荷が弱くなります。

しかし、基本的な種目以外にも多種多様な種目が存在し、体操選手を想像してもらえるとわかるようにうまくすれば素晴らしい肉体を手に入れることができます。

 

また、簡易的な筋トレ器具を使えばより効率的に筋トレを行うことができます。

以前に自宅でのトレーニングで効果をより発揮させるためのアイテムについてまとめています。

それほど荷物にもならないので、海外旅行の際に一緒に持っていくのもありでしょう。

 

関連記事
【コロナ禍】自宅でも簡単に鍛えられるオススメ筋トレ器具6選!

  この記事はこんな方におすすめ 筋トレをしたいがジムに通うのは面倒くさい 家で手軽に筋ト ...

 

Koichi
公園の遊具でも筋トレに使えることが多いので、無料ですしチェックしてみましょう。

子供たちの邪魔にはならないように気を付けて(笑)

 

ジム設備のついている宿泊先に滞在する

 

海外旅行の際は、どこに滞在する予定ですか?

基本的にはホテルが多いかと思いますが、選択肢はほかにもあります。

予約の際にジムが併設されているかチェックして、ジムがあるところに宿泊すれば気軽に筋トレを行うことができます。

 

ホテルの場合は、Booking.comを利用するのがオススメです。

フィルターをかければ、ジムが付いているホテルを簡単に検索することができます。

 

旅行予約のブッキングドットコム

旅行予約のブッキングドットコム

Booking.com無料posted withアプリーチ

 

最近では、Airbnbもとても人気があります。

こちらは一般の人が空いている家や部屋を貸し出しています。

コンドミニアムの部屋であれば、値段は高くなりますがジムが付いていることも多いです。

 

Airbnb

Airbnb

Airbnb, Inc.無料posted withアプリーチ

 

Koichi
ジムが付いていると、ついていないとこに比べるとどうしても値段は少し高くなってしまいます。

長期間旅する貧乏バックパッカーには向いていませんが、ビジネスでの出張などの際には便利でしょう。

 

世界展開しているジムを利用する

 

海外旅行をしている最中でも筋トレをしたい!

というような筋トレ好きの方は、日本でもすでにジムに通われている方は多いかと思います。

もし、そのジムが世界展開されているのであればそのまま海外旅行の際も利用することができます

 

例えば、今最も人気があるのはエニタイムフィットネスでしょう。

エニタイムフィットネスの公式サイトから世界中の店舗を検索できるようなので、行先の近くに店舗があるか調べれます。

地域差があるのでしっかりチェックしておく方が良いでしょう。

また、店舗によってはルールが違う場合もありますので、海外旅行の前にいつも通っている店舗で確認をとっておくほうが無難かもしれません。

 

一から登録しなおしたりしなくてよいので、外国語を話せなくても安心ですね。

僕はフィリピンにある店舗で利用しましたが、普通に使えました。

値段も高くないですし、営業時間も基本は24時間だと思うのでエニタイムフィットネスは本当にオススメです。

 

現地のジムを利用する

 

これは短期の方よりもある程度の期間滞在する方にオススメなのですが、思い切って現地のジムに入会してみてはどうでしょうか?

現地のチェーン店もいいのですが、個人経営のジムが個人的にはオススメです。

 

Koichi
都会には少ないかもしれませんが、個人経営の現地ジムも良いですよ!

 

オススメポイント

・料金が安い

・一日利用からできることがある

・普段と違う刺激がある

・現地感を味わうことができる

 

現地のジムの方が土地柄もあるかもしれませんが、安いことが多いです。

またチェーン店とは違い、月の料金プランだけでなく一日利用があるところも多いです。(チェーン店ではあってもかなり高い)

 

また、日本人がいない環境での筋トレも面白いです。

その地に住んでいなくても現地の人たちの生活の一部を感じることができるでしょう。

 

Koichi
これは僕だけなのかもしれませんが、外国人しかいないジムで筋トレをすると日本代表になったような気持ちになってめちゃくちゃモチベーションが上がります!(笑)

 

持っていくべきもの

 

海外旅行に行く前に、持ち物を準備してから行くことも大事です。

筋トレのために持っていくべき基本的な持ち物リストを記しておきます。

 

持ち物リスト

・筋トレのウェアやシューズ

・サプリメント

・トレーニングギア

 

ウェアやシューズは持ち物を減らすためにも、海外旅行中は普段着として併用して使うのが良いでしょう。

観光中にも動きやすい服装ですし、一石二鳥です!

 

サプリメントは現地調達でもいいのですが、味や安全性などを考えて国産のものが良いと考える人も多いかもしれません。

もし持っていく場合は、飛行機を利用する際に制限などがあるかもしれませんので、そこは行く前にしっかり調べていきましょう。

 

トレーニングギアに関しては、荷物になることが多いですがどうしても持っていきたい気持ちは分かります(笑)

持っていけるだけ持っていきましょう(笑)

 

まとめ

海外旅行の間は筋トレを全くしないというのも一つの選択です。

僕は単純にめんどくさいので一カ国や色々な国を周る旅行をする際は筋トレはしないです(笑)

 

ですが、逆に筋トレをするのをあきらめる必要もないです。

工夫すれば期間を空けることなく、しっかり継続することができます。

短期間で今までの成果がすぐになくなるわけではないので、神経質になり過ぎず海外旅行もしっかり楽しむことが大切です!

 

この記事がこれから海外旅行の予定の方に役立てば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Work out, おすすめ記事, 筋トレ

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5