Work out おすすめ記事 筋トレ

【コロナ禍】自宅でも簡単に鍛えられるオススメ筋トレ器具6選!

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 筋トレをしたいがジムに通うのは面倒くさい
  • 家で手軽に筋トレをしたい
  • コロナが気になるので家からあまり出たくない

 

筋トレをしている方の大半はジムに通っているかと思います。

僕も筋トレを始めたときから、ジムに通っています。

今までで7か所ほどのジムでトレーニングを継続してきました。

 

ジムに通うメリット

・豊富な筋トレ器具を使用することができる

・周りの人を見て刺激を受けることができる

・メリハリをつけることができる

 

しかし、新型コロナウィルスが流行しだしてからは、ジムが使えなくなったりすることもあり自宅で筋トレを行う人が増えました。

 

Koichi
僕もジムが閉まっているときは、自宅でトレーニングしていました。

 

自宅で筋トレをするメリット

・使用料を払う必要がない

・自分がしたい種目を行うことができる

・人の目を気にしなくて済む

 

この記事では、自宅で筋トレを行うのに役立つ筋トレ器具を6種類紹介していきます。

値段もそれほどしないものを紹介していきますので初心者の方でも、参考になると思います。

 

 

ダンベル

 

オススメポイント

・様々な種目があるので全身を鍛えることができる

・重さを変えることで自分のレベルに合った負荷をかけることができる

 

まずは王道のダンベルです。

ダンベルさえあれば全身を鍛えることができます。

重さはレベルによって異なりますので、初心者の方は軽めからスタートすることをオススメします。

また、可変式のダンベルもありますのでしっかりトレーニングする人はこちらの方が良いかもしれません。

 

 

アブローラー(腹筋ローラー)

 

オススメポイント

・腹筋にしっかり負荷をかけることができる

・高負荷なので時短になる

 

アブローラーは腹筋を鍛えるのに最強の種目だと思います。

ジムにも腹筋鍛えるためのマシンが置いてありますが、僕が腹筋のトレーニングで1種目だけやるとしたら間違いなくアブローラーです。

未経験の方は簡単そうに見えるかもしれませんが、やってみるとかなりの負荷がかかっています。

シックスパックに憧れている男性は多いと思うので、腹筋を鍛えたいという方はやっておくべきです。

 

注意ポイント

・動作中は背中を丸めて行い反らないようにする(腰を痛めるため)

・膝を地面につけて行う場合、ひざが痛くなる

 

Koichi
立った状態から行う立ちコロは、初心者には難しいので最初は膝を地面につけて行う膝コロがオススメです!

 

プッシュアップバー

 

オススメポイント

・腕立て伏せの可動域を広げることができる

・安定した状態で腕立て伏せを行うことができる

 

プッシュアップバーを使うとただ腕立て伏せよりも、しっかり負荷をかけることができます。

プッシュアップバーの向きや幅を変えたりすることで、刺激を変えることができます。

 

Koichi
自分の体重で行う、自重トレーニングの幅が広がります!

 

トレーニングチューブ

 

オススメポイント

・幅広いトレーニングを行うことができる

・動作中は常に負荷をかけ続けることができる

 

トレーニングチューブはストレッチでも使われますが、しっかり負荷をかけトレーニングを行うためにも使えます。

特にパンプアップのために、使用されることが多く筋肉が張っている感覚を得れるでしょう。

 

Koichi
僕はトレーニング終盤に最後の追い込みで使うことが多いです。

 

メディシンボール

 

オススメポイント

・身体能力向上のためのトレーニングにも向いている

 

メディシンボールは1部位の筋肉を鍛えるためというよりは、連動した動きのためのトレーニングで使われることが多いと思います。

筋肥大ではなく運動能力の向上に向いています。

 

Koichi
僕は腹筋を鍛えるときと、全身を満遍なく動かしたいときに使っています。

 

ハンドグリップ

 

オススメポイント

・手しか使わないので自宅だけでなく、移動中でも鍛えれる

 

握力を鍛えるための定番筋トレ器具であるハンドグリップ

これほど手軽にできる筋トレはほかにないと思います。

自分の握力に応じて、購入するハンドグリップを見極めましょう。

 

Koichi
余談ですが、僕は握力が最高80kgありました!

余談じゃなくて自慢でした(笑)

 

まとめ

自宅で筋トレをすることは不可能ではないのですが、結果を出すのは難しいと僕は思います。

ジムに比べて設備をそろえにくいのもそうなのですが、何より続けるのがしんどいです。

ジムに通う必要がないので楽と思うかもしれませんが、メリハリがないからこそだらけてしまいます。

僕がジムに通う一番の理由はそれです。

 

しかし、自宅でも使える筋トレ器具はありますし正しく行えば結果はついてきます。

この記事が、少しでもその結果に近づく力になれば嬉しいです。

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Work out, おすすめ記事, 筋トレ

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5