Nutrition&Supplement おすすめ記事 筋トレ

【レビュー記事】ビーレジェンドのホエイプロテインのオススメ風味7選!

 

こんな方におすすめ

  • プロテインが欲しいがどのブランドいいのか分からない
  • ビーレジェンドのどの風味がおいしいのか知りたい

 

この記事では筋トレ歴8年目のKoichiが人気ブランドであるビーレジェンドにある、色々な風味のホエイプロテインを飲んだ僕が、特にオススメのものを紹介したいと思います。

他にもいくつかのブランドを試しましたがビーレジェンドが一番オススメです!

 

関連記事
【190cmトレーニー】高身長の方必見!Koichiの筋トレ!

  こんにちは! 筋トレ歴8年目のKoichiです! 大学生になってから筋トレを始めて、も ...

 

Koichi
プロテインを飲んだことがない人はまずそうなイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません!

一昔前はまずいものが多かったらしいのですが、今はジュースと比べても遜色ないものも多いです!

 

 

ビーレジェンドプロテイン

 

ビーレジェンド株式会社RealStyleが発売しているサプリメントブランドです。

多くのトレーニーに愛用されていて、僕も長年利用させてもらっています。

 

Koichi
まだまずいと思う風味にあったことがないです!(笑)

 

ではビーレジェンドは何が良いのでしょうか?

 

高品質のため安心

 

海外ブランドのプロテインだとどうしても品質や安全面に不安を持つ人は少なくないと思います。

しかし日本国内の工場で製造されている、ビーレジェンドのナチュラル風味は2020年にモンドセレクションで最高金賞となっています。

これで6年連続の受賞となっているので、品質面の心配は全くないでしょう。

 

 

風味の種類が多い

 

他のプロテインブランドにもある一般的な風味をはもちろん、ビーレジェンドには色々なコラボ商品があり一風変わった風味も存在します。

ただプロテインを飲むだけでなく、自分にの好みの風味を探してみるのも面白いです。

1kgではなくまずは色々試したいという方には色々な風味が1回分入っているセットがあります。

 

 

アンチドーピングを徹底

 

ビーレジェンドはJBBF(日本ボディビルフィットネス連盟)の公認を得ています。

このJBBFはドーピングに非常に厳しく、ビーレジェンドプロテインにはドーピング検査に反応するような成分が含まれていません。

プロテインを愛用するのはスポーツ選手が多いので、これは気になる点だと思います。

 

オススメ風味

 

では実際に僕が飲んだことのあるオススメ風味を紹介していきます!

どれもびっくりするぐらい美味しいので是非参考にしてみてください。

 

めろめろメロン風味

 

栄養成分(1食29gあたり)

  • エネルギー 113.7kcal
  • たんぱく質 20.9g
  • 脂質 1.5g
  • 炭水化物 4.3g

 

メロンの味がしっかりしていて、かなり甘めです。

とても飲みやすく、メロン好きならば必ず気に入る風味になっています。

 

 

Koichi
僕の一番のお気に入りです!

ほとんど毎回この味なのですが全く飽きが来ないです!

下手にジュースを買うよりもこっちの方がおいしいと思っています。

 

*プロテインを飲む際にはシェイカーがないと、混ぜにくいので初めてプロテインを購入される際はシェイカーも一緒にご購入されることをオススメします。

 

 

すっきリンゴ風味

 

栄養成分(1食29gあたり)

  • エネルギー 111.9kcal
  • たんぱく質 20.5g
  • 脂質 1.4g
  • 炭水化物 4.5g

 

リンゴの風味が爽やかっで非常に飲みやすい。

寝起きにタンパク質を摂取するためにプロテインを飲んでいる方がいると思いますが、朝一にぴったりです。

 

 

そんなバナナ風味

 

栄養成分(1食29gあたり)

  • エネルギー 115.7kcal
  • たんぱく質 20.5g
  • 脂質 1.9g
  • 炭水化物 4.2g

 

バナナ風味はそのままでも美味しいのですが、水ではなく牛乳でわって飲むという方も多いです。

バナナ牛乳があるぐらいなので、美味しくならないわけがないですね。

 

Koichi
僕は牛乳アレルギーなので、やりませんが美味しいという話はよく聞きます(笑)

 

 

激うまチョコ風味

 

栄養成分(1食29gあたり)

  • エネルギー 112.8kcal
  • たんぱく質 20.9g
  • 脂質 1.5g
  • 炭水化物 4.1g

 

チョコ風味はプロテインの定番風味だと思います。

どのブランドでも出ているので一番差が出やすいです。

他のブランドのものも飲んだことがあるのですが甘ったるく、少し飲みづらいものが多いです。

しかし、ビーレジェンドの激うまチョコ風味は一番自然な感じで美味しく飲めます。

 

 

南国パイン味

 

栄養成分(1食29gあたり)

  • エネルギー 111.7kcal
  • たんぱく質 20.5g
  • 脂質 1.4g
  • 炭水化物 4.4g

 

パイナップルの風味が爽やかで、飽きずに飲み続け安いです。

いつも水で溶かすのではなく、ヨーグルトに混ぜて食べたりしてもおいしいです。

 

 

Koichi
ヨーグルトにもタンパク質が入っているので、栄養成分的にも最高です!

 

 

ベリベリベリー風味

 

栄養成分(1食29gあたり)

  • エネルギー 112.5kcal
  • たんぱく質 20.0g
  • 脂質 1.2g
  • 炭水化物 5.4g

 

ベリー類の果物を混ぜた風味が再現された味になっています。

酸味と甘みのバランスがちょうどよく、すっきり飲める風味です。

この風味も牛乳と混ぜれば、また水とは違ったおいしさがあります。

 

 

 一杯飲んどコーラ風味

 

栄養成分(1食29gあたり)

  • エネルギー 114.6kcal
  • たんぱく質 20.3g
  • 脂質 1.3g
  • 炭水化物 5.4g

 

一杯飲んどコーラ風味は他のブランドにはなかなかない風味です。

コーラの味が再現されているのはもちろんなのですが、少し炭酸も入っています。

コーラ好きなら一度は飲んでおきたい風味です。

筋トレをしている人にとってコーラは糖分が多すぎるから避けている方も少なくないと思いますが、この一杯飲んどコーラ風味なら安心して飲むことができます。

 

Koichi
初めて見たときはびっくりしましたが、飲んでみるとコーラ好きの僕にはたまらない風味でした!

 

 

まとめ

ビーレジェンドの風味はどれもおいしいので、美味しいものを選ぶというよりは自分の好みのものを探し当てるのが良いかと思います。

他にもいろいろな風味があり、コラボ商品は面白いものばかりです。

まだ試したことのない方は、ぜひ一度飲んでいただきたいです。

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Nutrition&Supplement, おすすめ記事, 筋トレ

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5