Language おすすめ記事 海外

【TOEIC960点獲得】KoichiがオススメするTOEIC教材7選!

 

皆さん、TOEICはご存知ですよね?

日本でTOEICは人気があるため、教材もたくさんあります。

これから勉強を始めようと思ている方はどの教材を選べばいいのか難しいかと思います。

そこでこの記事では、TOEICで960点を取得したことのある僕が実際に使用したオススメの教材を紹介していきたいと思います。

 

Koichi
どの教材にしても、色々なものに手を出すのではなく1冊1冊をしっかりやりこむことが大切です!

 

 

 

単語編

 

単語力は語学力の基礎をつくります

TOEICに出てくる単語は、それほど難しいものはなく仮に出てきても推測できるものも多いです。

 

しかし、その単語を実際に知っていたら解くスピードも上がります。

TOEICは時間制限に対して問題数が多いので、いかに素早く正確に解いていくかが大事です。

 

TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズ

 

オススメポイント

・TOEICで頻出の英単語が掲載されている

・目標スコア別に単語が並べられている

・アプリでリスニングの勉強もできる

 

TOEICのスコア向上のために、英単語を勉強しているという方はこれ1冊で990点満点まで対応できます。

しかし、英語が全くできず基礎的な英単語すら分からないという方は別の単語帳を使って基礎を作ってから使用することをオススメします。

この単語帳を使って僕が実際にどのように勉強したかは、こちらの記事にまとめています。

 

関連記事
【TOEIC960点獲得】Koichiが行っていた勉強法を紹介!

  この記事はこんな方におすすめ TOEICで高得点を取りたい TOEICの勉強方法がわか ...

 

Koichi
単語力は日々の積み重ねが結果にでます!

地道にコツコツ頑張っていきましょう!

 

文法編

 

TOEICのリーディングパートには文法の問題があります。

ここで使う時間を少なくして最後の読解問題では、余裕をもって解いていくのが理想です。

 

Koichi
大体1問20秒以内で解いていくのが良いと思います!

 

1駅1題 新TOEIC TEST 文法 特急

 

オススメポイント

・持ち運びやすく隙間時間に勉強できる

・解説がしっかりしている

・様々なパターンの問題が用意してある

 

書いたりする必要がないのでこれ1冊で繰り返し勉強できます。

電車での通勤時間にぴったりです!

 

「1駅1題 新TOEIC TEST 文法 特急」も先ほどの「TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズ」と同じく、ある程度の文法力を理解している人用です。

 

Koichi
隙間時間も積み重なれば長時間です!

 

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

 

オススメポイント

・問題数が多くボリュームがある

・問題の種類別に分かれていて、それぞれしっかり学ぶことができる

・問題と解説が見やすくストレスなく問題を解いていける

 

これ1冊で1000問以上の問題を解くことができます!

すべての問題を解くことができるようになれば怖いものなしです。

1周して終わるのではなく、全部理解してなぜあっているのか、なぜこの選択肢は違うのかを説明できるまで繰り返しましょう!

 

Koichi
コスパ良すぎます(笑)

 

リスニング編

 

TOEICはリスニングの音声は一回しか流れません。

聞き逃してしまうと、二度目はないです。

しかし、一般的にリーディングパートよりもリスニングパートの方が点を取りやすいと言われているので、しっかりとっておきたいところです。

 

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング

 

オススメポイント

・試験5回分のリスニング問題がある

・本番テストのスコア換算ができる

・精選問題なので問題の質が高い

 

個人的には本番よりも少し問題の難易度が高いような気がしました。

そう感じていたので本番は落ち着いて解いていくことができました。

質が高く問題数も多いのでこれ1冊やりこめば、リスニング力は相当上がると思います。

 

Koichi
僕はやってませんが、第2弾も出てるみたいです!

 

 

 長文読解編

 

TOEICで一番点数に差が出るのは長文読解のパートだと思います。

時間がかかってしまい、最後まで解くのが難しいです。

僕も960点を獲得した時さえ、残り数分でギリギリでした。

だから長文読解のために一番勉強時間を使うべきでしょう。

 

1駅1題TOEIC L&R TEST読解特急

 

オススメポイント

・通勤時間に長文問題を解くことができる

・解説がしっかりしている

 

長文読解の勉強は1問にある程度の時間がかかってしまいます。

しかし、これさえあれば隙間時間に1題だけという時に重宝します。

 

TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

 

オススメポイント

・ミニ模試がついていて自分の現状を把握できる

・解説がしっかりしている

・音声がついているのでリスニングの勉強もできる

 

僕はPart7の長文読解がTOEICで一番難しいと感じていたので、このパートはしっかり勉強したいと考えていました。

そこで見つけたのがこの教材で、Part7の問題を徹底的に解説してくれています。

 

Koichi
かなりボリュームがあるのですが、しっかりやりこんでおきたい1冊です!

 

総合演習

 

TOEICの本番にできる限り近い環境で、勉強することが本番で100%の力を発揮するのに必要なことだと思います。

どうしてもぶっつけ本番だと焦ってしまうので、本番を想定して行いましょう。

 

Koichi
お金に余裕があれば、毎回本番テストを受けるのも良いですね!

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集

 

オススメポイント

・公式なので本番に近い問題が用意されている

・テスト2回分が収録されている

・換算表がついているのでスコア予想ができる

 

公式問題集は絶対外せない教材です。

TOEICの勉強をしているほとんどの方が使用しているかと思います。

 

同じ問題を解くのは面倒くさいと思うかもしれませんが、非常に質が高いので何度も繰り返しましょう。

公式問題集は今までに何冊か出ていますので、最新版以外のものをするのもいいのですが、何度かTOEICのテスト形式が変わっているのでその点には注意しましょう。

 

まとめ

TOEICのための教材はたくさんありますが、今回は僕がオススメする教材を紹介しました。

人それぞれ自分に合う教材があると思うので、どの教材が1番いいのかは難しいと思います。

 

そのため、教材選びも大事ですが、1番大事なことはその教材をしっかり自分のものにすることです。

目標スコアを目指して勉強を継続していきましょう!

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Language, おすすめ記事, 海外

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5