My experience おすすめ記事 海外

ブラジル留学を始めて3カ月!ポルトガル語の上達に効果はあったのか?

 

Oi, pessoal!  Koichiです!

僕は、ブラジルが大好きでブラジル人とコミュニケーションを取りたいと思い、ポルトガル語の勉強にずっと興味がありました。

フィリピンに住んでいる時も、ポルトガル語の勉強のためにブラジルに住んだ経験を持っているフィリピン人の授業を受けていました。

しかし、週に一回の授業だけではなかなか上達しないです。

 

Koichi
フィリピン滞在中はポルトガル語だけじゃなくてタガログ語の勉強も少ししていました!

 

そこで思い切ってブラジルへ留学する決意をし、今に至ります。

今までにもフィリピンへ英語留学で短期間滞在したことがあるのですが、その時は英語を学ぶためというよりも経験や単純に楽しむために行っていたのでそれほど上達は感じなかったです。

 

しかし、今回はポルトガル語をしっかり学んでいつかはC2レベルに到達したいと考え留学に来ました。

3カ月が経過したので、留学の効果や自分の感想について紹介していきたいと思います。

 

 

留学に来る前のレベル

 

僕は、ブラジル留学をする前からポルトガル語の勉強は少ししていました。

しかし、勉強を継続できていたわけではなくほとんどしゃべれない状態でした。

英語で言うと、「How are you?」「Good morning」といった基本の挨拶と初歩の文法を知っているぐらいで、とても喋れる状態ではなかったです。

 

案の定、来た当初は常に英語でしゃべっていました。

ブラジル人はほとんどの方が英語を話せないので、Google翻訳がないとまともにコミュニケーションを取れなかったです。

 

今までに、ブラジルへは2度旅行できたことがあり、合計5カ月ほどの滞在経験がありました。

その滞在期間中は「Obrigado(ありがとう)」の1語しかポルトガル語は知らなかったです(笑)

ポルトガル語の勉強を始めてからネイティブのポルトガル語に触れるのは今回が初めてでした。

外国語のレベルで「日常会話レベル」という1つの指標があると思いますが、このレベルはかなり難しいと思っています。

 

日常会話が難しい理由

・喋るスピードが速い

・スラングが多い

・省略することが多い

 

そのため来る前に考えていた目標はこの「日常会話レベル」でした。

B1あわよくばB2と言ったところです。

 

勉強内容

 

語学学校で勉強していますが、実は授業は週に4時間しかとっていません(笑)

授業数が少ない、一番の理由は金銭的な理由ですが、授業よりも自習の方が重要だと思っているので毎日何時間も授業を受ける必要はないと考えています。

 

この語学学校の授業とは別にオンラインの授業も別で受けているので、週に6-7時間ほどが授業時間です。

オンラインの授業はPreplyというのを使っています。

自分の学びたい言語の先生を探せるアプリです。

全員がプロの資格を持った人というわけではないのですが、その分料金が低めの先生がいっぱいいます。

 

Preply: Learn languages

Preply: Learn languages

Preply Inc.無料posted withアプリーチ

 

Koichi
僕は、会話をするためだけに使っています。

トピックは決めずにただひたすら会話をして、分からない単語が出てきたらチャットで教えてもらうというやり方です。

なので、先生じゃなくてもブラジル人なら正直だれでもいいです(笑)

 

自習では、知らない単語を覚えるのとポルトガル語の本を読むのがメインの勉強です。

本に出てきた知らない単語は全て、フラッシュカードのアプリに登録していきます。

ちなみに僕が使っているアプリはWordHolicです。

 

自分で作る単語帳 WordHolic!

自分で作る単語帳 WordHolic!

Langholic Ltd.無料posted withアプリーチ

 

疲れたときは、Netflixで映画やアニメを見ています。

この時にもできるだけポルトガル語に触れるように、音声字幕ともにポルトガル語に設定しています。

最初の方は難しいと思うので、どちらかを日本語や英語に設定したり既に見たことのある映画やアニメを見るのが良いかと思います。

 

Netflix

Netflix

Netflix, Inc.無料posted withアプリーチ

 

まとめると僕の勉強内容は以下のようになっています。

勉強内容まとめ

・語学学校 ➡ 文法や発音を学ぶ

・Preply ➡ 会話の実戦練習

・自習 ➡ 語彙力の強化

・Netflix ➡ ポルトガル語に慣れさせる

 

Koichi
平均すると1日3-4時間ぐらいの勉強時間だと思います。

自分の目的に沿って色々な勉強方法があると思うので僕は組み合わせながら勉強してます。

 

3か月経過した現在のレベル

 

3カ月経過して僕のポルトガル語はどうなったのか?

結論から申し上げますと、自分で言うのも何ですが、めちゃくちゃ上達しました!(笑)

 

テストなどを受けたわけではないので数値化できないのですが、今は辞書を使わなくても会話をある程度できるようになっています。

もちろん完璧には程遠く、知らない単語が出てきたり聞き取れないこともあります。

 

しかし、正直このレベルになるのに6カ月かかっていけるかどうかだと思っていたのでかなり嬉しいです。

留学の効果が予想以上にすごいのでどういったポイントが良いのかについて簡単にまとめたいと思います。

 

留学のメリット

・実際に、外国語を使える機会が多いのでモチベーションを維持しやすい

・勉強している時だけでなく普段の街中でも全てが先生になり得る。(例えばメニューなども外国語で書いているのでメニューですらも先生と考えることができる。)

 

Koichi
お金はかかるかもしれませんが、留学するチャンスがあるのであれば絶対した方が良いと僕は思います!

 

これからの計画

 

僕は、将来ブラジルに住んでみたいし大学院進学にも興味があります。

また単純にポルトガル語が好きなので、ブラジルを去った後も勉強は絶対に続けます。

今はネットも発達しているのでオンラインで授業が受けれるし勉強の方法はいくらでもあり良い環境があります。

 

目標であるC2までの道のりは果てしなく険しいでしょう。

どれだけの時間がかかるかはわかりませんが、今後も勉強を続けていけば決して不可能なことではないです。

 

これから勉強すべき事

・Preplyでの勉強を継続し、実際に会話することに慣れていく

・本のレベルを上げて難しい文章に触れていく

・新しい語彙の勉強を継続していく

 

Koichi
1年以内にC1に到達が理想であり、目標です!

 

まとめ

いかがでしたか?

読み終わって、「自分も留学してみたい」という気持ちになっていただけたのならガッツポーズです(笑)

正直今のとこデメリットが思い浮かばないので良い面のみの話になってしまいましたね。

 

この記事で述べた語学面での成長が留学の一番の目的ですが、それ以外にも様々な経験を得られます。

新しい文化や価値観に触れることができますし、全く異なるバックグラウンドを持った人たちとも知り合えるでしょう。

観光を楽しんだり、日本ではなかなか食べることのない料理を食べるかもしれません。

良いところしか言えなくてすみません(笑)

 

もちろん人によって、意見は異なるかと思いますが以上が僕の体験談と意見をまとめたものになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-My experience, おすすめ記事, 海外

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5