Language おすすめ記事 海外

2か国語を同時に勉強!同時学習のメリットとデメリットを紹介!

 

皆さん、こんにちは! Hello, everyone!  Oi, pessoal!  Koichiです!

いきなりですが、実は僕は今2か国語を同時に勉強しています!

その2つの言語とは、ポルトガル語(ブラジル)と中国語です。

 

挨拶に中国語が入って無くてすみません(笑)

まだ中国語は本当に初歩の初歩なので、你好は書きませんでした。

 

Koichi
大学の時に第2外国語で中国語を取っていたのですが、完璧に忘れました(笑)

もっとしっかり勉強すればよかったと後悔しております(笑)

 

この記事では、自分が実践している2か国語を同時に勉強することについて自分の意見をまとめました。

1つの言語でさえ、簡単ではないのに2か国語を同時に学べるのか?

逆に2か国語をすることによるメリットはあるのか?

こういった疑問をお持ちの方はぜひ、最後までご覧ください。

 

 

Koichiの語学力

 

僕は、日本生まれ日本育ちの生粋の日本人です。

そのため日本語はもちろんネイティブレベル。

ごくごく一般的な日本人が有する日本語のレベルです。

 

次に、現在世界でも最もポピュラーな言語であろう英語

日本で有名な英語力を測れるテストのTOEICは960点を取得したことがあります。

英語関係の試験はTOEICしか受けたことがありませんので、客観的に数値化されたものはそれしか提示できません。

TOEICをご存じない方はこちらの記事にTOEICについてまとめていますので、宜しければご覧ください。

 

 

大学時代はIT系の学部でしたので、英語の授業はほとんどありませんでしたが、海外旅行の経験や社会人としてビジネスシーンでも英語を使用する機会は普通より多かったです。

フィリピンにも住んでいてそちらで働いていましたし、日常会話としてよく使っていました。

恐らくですが大体C1ぐらいのレベルだと自分では思っています。

というかそうあってほしいです(笑)

 

そして現在学習中のポルトガル語

ブラジル留学を経てかなりできるようになりました。

確定していることではありませんが、将来はブラジルに住んだり、大学院進学なども考えているので目標のレベルにはまだまだ到達していませんが留学の結果には満足しています。

学校での勉強より自習の時間の方が圧倒的に多いんですけどね(笑)

 

ポルトガル語のテストを何も受けていないので、予想でしかないですが現在はB1とB2の間ぐらいだと思います。

ブラジル人と会話はできる?と言っていいと思います(笑)

ただブラジル人はかなり喋るのが早く、ゆっくり喋ってもらわないといけなかったり分からない単語もたまに出てきます。

 

Koichi
ポルトガル語は僕が一番好きな言語で、もっと多くの人に知ってもらいたいと思っています。

オススメの教材をまとめた記事は以前、書いているので興味のある方は一緒に頑張っていきましょう!

 

関連記事
【項目別】初心者にオススメのブラジル・ポルトガル語教材6選!

  皆さん、こんにちは! Hello, everyone!  Oi, pessoal!   ...

 

最後に一番できない中国語(笑)

中国語に関して、ほとんど0と言っても過言ではないです。

基本的な挨拶はや文法は分かりますが、発音や語彙力はまだまだです。

間違いなくA1です。

 

Koichiの勉強内容

 

まずはポルトガル語の勉強内容から見ていきましょう。

 

ポルトガル語

・ブラジル人講師とのマンツーマンレッスン ➡ 文法学習や基礎作り

・ブラジル人との会話 ➡ 実践的な会話練習

・単語の暗記 ➡ 語彙力強化

・読書 ➡ リーディングの強化

 

今は、このような感じで勉強しています。

ブラジルに滞在しているので、紹介した勉強時間以外にもポルトガル語に触れる機会は多いです。

次は中国語も見ていきましょう。

 

中国語

・初歩レベルの文法書 ➡ 文法の学習

・ブラジル人の友達が教えてくれる中国語のレッスン ➡ 文法や単語の基礎知識の習得

 

正直なところ、今はポルトガル語に力を入れているので、中国語の勉強はほとんどしていないです。

Kindleで購入した文法書をたまに読んだり、ブラジル人の友達に少し教えてもらう程度。

この友達は、もう数年間かかわりがあり英語でしゃべっていたのですが、最近はポルトガル語で会話しています。

彼は中国語の勉強をしているので、ポルトガル語を使って中国語を教えてもらうことで文字通り2言語を同時に勉強できています。

 

Koichi
語学学習である程度のレベルまで来るとその言語を使って他のことを学ぶのが良い勉強法だと思います。

今はポルトガル語で中国語を教えてもらっていますが、最初はポルトガル語も英語で教えてもらうことで2言語同時学習を行っていました。

 

2か国語を同時に勉強するメリット

 

まだ2か国語を同時に勉強し始めて月日は浅いですが、僕が考えるメリットをいくつか紹介したいと思います。

メリットと言っても人によって異なると思いますので、あくまで僕の意見という事を踏まえてご覧ください。

 

メリット

・面白い

・飽きにくい

・自慢できる

 

それぞれもう少し詳しく話していきたいと思います。

 

面白い

 

まずは言語学習は単純に面白いです。

1言語でも面白いのですから、2言語だとなおさらです。

 

言語によって文法や単語は異なりますし、発音や特性も異なります。

違うものを勉強していけば、自分の世界をより大きく広めることができるでしょう。

以前に外国語の勉強の楽しさや面白さについて、まとめた記事がありますのでそちらもご覧ください。

 

関連記事
外国語を勉強するのは楽しい!3つの楽しいと思うポイントを紹介します!

  日本人の皆さんは、義務教育の段階から英語の授業が始まるので、外国語を勉強したことない大 ...

 

Koichi
僕は社会人になってからこの楽しさに気づいたのですが、学生の時は英語別に好きじゃなかったです。

けどもし今戻れたら、もっと楽しめるやり方や考え方があったなと思います(笑)

 

飽きにくい

 

一つのことばっかりやってくると飽きが来ませんか?

これは、外国語の勉強に限った話ではなく、同じことを繰り返すというのは飽きるし精神的にもつらいです。(もちろん中には単純作業を繰り返す方が楽な方もいるとは思いますが)

 

2か国語を同時に勉強していると、片一方の言語の勉強に飽きても、もう一方の言語に切り替えることができます

そういう意味で、勉強に飽きにくいと思います。

 

Koichi
僕の場合ポルトガル語は一番好きな言語なのでポルトガル語だけでも、なかなか飽きないですがずっとポルトガル語の勉強をしていると、やはり集中力が切れますしちょっと他のことをしたくなります。

そういう時に中国語の参考書を少し読んだりするようにしています。

 

自慢できる

 

これをメリットと言っていいのか怪しいところですが、2か国語を同時に勉強していることは自慢できますよね?

だって凄くないですか?(笑)

多くの日本人が英語という1つの言語ですら苦戦しているのに2つも同時に勉強しているんですよ?

胸を張って自慢しましょう(笑)

 

注意ポイント

結果が出ていなければ、勉強していても意味がありません(笑)

 

Koichi
自慢するのではなく、自信を持っておくぐらいにとどめておくのが良いかもしれませんね(笑)

 

2か国語を同時に勉強するデメリット

 

2か国語を同時に勉強するメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

僕が考えるデメリットはこちらです。

 

デメリット

・しんどい

・効果が出にくい

・知識が混同しやすい

 

デメリットについてもそれぞれ説明していきたいと思います。

 

しんどい

 

これが一番大きいかと思いますが、やはりしんどいです。

簡単なことではないですし、単純にかける労力が増えて、確保すべき時間も多くなります。

社会人の場合は特にですが、うまく時間管理しないと1言語ですらまともに勉強できないでしょう。

 

語学学習はまず継続が一番大事です。

しんどすぎて両方の言語で挫折してしまっては意味がありません。

 

関連記事
外国語の勉強でモチベーションを維持するには?

  英語などの外国語を勉強している皆さん! 勉強のモチベーションはどのように維持しています ...

 

Koichi
僕は今は比較的自由なのでスケジュールを組みやすいですが、フルタイムで働いていたら2言語の同時学習はできていないと思います。

 

効果が出にくい

 

1言語だけを勉強するときよりも、1言語当たりの成果は出にくいでしょう。

当たり前ですが、基本的には1言語のみを集中して勉強した方がより早く成果が表れます。

 

ですので達成しなければならない目標や試験があるならば、1つの言語にまず集中した方が良いでしょう。

期限が近づいてきている間のみ片方の言語は勉強しないなどの工夫が大事かと思います。

 

Koichi
結果が見えないと落ち込んでしまいますので、バランスが大事ですね。

 

知識が混同しやすい

 

単語などを混同しやすくなってしまいます

特に同じアルファベットを使う言語同士の学習のように比較的似ている言語だと余計にややこしいでしょう。

 

例えば、スペイン語ポルトガル語は非常に似ていると言われています。

同じ単語もあるみたいなので、補完しあってお互いの勉強に役立つ部分もあると思いますが、混同もしやすくなるでしょう。

どの言語同士を一緒に勉強するかでかなり差が出てくるものだと思います。

 

Koichi
片方の言語の基礎がすでに固まっている場合は、大丈夫だと思います。

 

まとめ

僕は実際に2か国語を同時に勉強し始めました。

その経験から2か国語学習は可能だと思いますが、もし始めようと考えている方はいくつかの点に注意すべきだと思います。

 

まとめポイント

・少なくとも1言語はある程度のレベルまで達しておくこと(最低でもB1が良いかと思います。)

・時間が十分に確保できそうか考えること

・本当にその言語を学びたいのか、学ぶ意味はあるのかを考えること

 

これらのことを踏まえて始めれば、しっかり勉強を進めていくことができると思います。

皆さんも外国語の勉強を楽しんでいきましょう!

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Language, おすすめ記事, 海外

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5