Travel おすすめ記事 海外

日本人宿に泊まるメリットを紹介!

 

皆さん、日本人宿をご存知ですか?

日本人宿の定義は難しいですが、僕が宿泊した経験から定義すると宿泊客のほとんどが日本人の宿です。

経営している人が日本人の場合もありますが、外国人の場合も結構ありました。

日本人しか見たことがなかったのですが、以前質問したときは日本人以外も宿泊可能と働いている人が答えてくれました。

この記事では、そんな日本人宿に泊まるメリットについて紹介していきたいと思います。

 

 

ホテルより安い

 

日本人宿は、ホステルと同じような形態で一部屋に複数人の宿泊客が滞在します。

ホステルについてご存じない方は、こちらの記事をご覧ください。

 

関連記事
海外旅行でホステルに泊まるメリットを紹介!

  海外旅行の際、皆さんはどこに宿泊していますか? ほとんどの方がホテルに宿泊するかと思い ...

 

そのため、ホステルと同じく一般的なホテルよりも宿泊料金が安くなっています。

しかし、同地域の他のホステルと比べると日本人宿の方が少し高いことが多いです。

 

情報を手に入れやすい

 

日本人が多く宿泊するため、日本人観光客が頻繁に訪れる観光地などについての情報が豊富です。

宿の経営者も色々な知識を持っていますし、日本語表記の本がたくさん置いてあることが多いです。

「地球の歩き方」や漫画が置いてあるのをよく見かけます。

宿からだけでなく、他の日本人客からも様々な情報を仕入れることができるでしょう。

 

Koichi
たまに、長期間滞在している方もいるのでそういった方はマイナーな情報も持っているので非常に心強いです。

 

安心感がある

 

外国語が喋れなかったり、海外旅行に慣れていない方だと最初は色々不安があるかと思います。

ホステルに宿泊すると、盗難が心配になったりするかもしれません。

そんな方にとって、同じ日本出身の方はとても心強く安心できる存在でしょう。

 

Koichi
僕も世界一周をしていた時は、たまに日本人が恋しくなった時に日本人宿を利用させていただいてました。

 

日本食が食べれるかもしれない

 

これは宿によりますが、食事を提供してくれる日本人宿もあります。

そこでは必ず日本食が出るわけではありませんが、日本食を食べることもできました。

海外でも日本食というのは非常に人気があります。

 

しかし、日本食レストランがどこにでもあるわけではありません。

一般的に大都市にはあることが多いですが、地方都市には少なかったり、値段が高かったり、実際の日本食とはかなり違う場合があります。

そんな時に、日本食を味わえるのは非常にありがたいことです。

 

Koichi
長期で海外に出ていると、どうしても日本食が恋しくなります。

僕はどうしても出汁が恋しくなるので、インスタントであっても味噌汁をたまに飲みたくなってしまいます。

 

日本語が通じる

 

日本人宿では当たり前ですが、日本語でコミュニケーションをとることができます。

外国語でコミュニケーションをとるのが怖い方や、日本語でしっかりコミュニケーションをとりたいと思っている方にとっては小さい日本のような環境は過ごしやすいでしょう。

 

海外旅行をしていると、高級なホテルであっても日本語をしゃべれる人はなかなかいないでしょう。

英語がやはり一般的になってきます。

日本語を使えるという点を考慮すると、5つ星ホテルにも勝るかもしれませんね。

 

日本では出会えないような変わった日本人に出会える

 

僕の経験上、日本人宿で出会った日本人は少し変わった人が多かったです。

もちろん良い意味でですよ(笑)

海外で何か挑戦しようとしている方や、世界一周中の方にもよく会いました。

普通に卒業旅行で泊まっている方もいましたが、短期の旅行者は日本人宿にはあまり泊まっていない印象があります。

日本ではなかなか出会ったことのない経歴の人が多かったので、こういった日本人も実際にいるんだなと思いました。

 

僕が泊まった日本人宿

 

最後に僕が実際に宿泊したことのある日本人宿を紹介していきます。

それぞれの都市に行く際は1つの候補としてぜひチェックしてみてください。

調べてみると色々な都市にあるので、ここに書いてない良い宿もたくさんあると思います!

 

①ドリームハウス(パリ)

 

パリにある日本人宿で、僕が初めて宿泊した日本人宿でもあります。

かなり人気のある宿で、僕が宿泊したときは既に満室になっていました。

値段は安いし、ご飯も提供してくれるので非常にありがたかったです。

味はもちろん美味しかったですよ!

リンク ➡ ドリームハウス

 

②ロンドンライムハウス(ロンドン)

 

ロンドンはかなり物価が高く、普通の宿や食費、全てにお金がかかります。

しかし、この日本人宿はロンドンではかなり安く、僕は3週間ほど滞在させてもらいました。

この日本人宿も最初予約するときは、既に満室だったので空きが出てから宿泊しました。

 

公式のリンクを探したのですが、見つからなかったです。

もしかしたら、コロナの影響で休業など何か変化があったのかもしれないので宿泊前に必ず確認をお願いします。(2021年5月現在)

 

③ベニス細川家(カイロ)

 

ベニス細川家は建物に入って少し階段を上がったところにあるので、外観からだと少し見つけづらかったです。

ただ、居心地は最高でした!

経営者の方がエジプト人ですが日本に住んでいた経験があり、日本語も堪能でした。

値段が安いのはもちろんながら、エジプト料理を作っていただいたりして非常に楽しいひと時を過ごせました。

現在は休業中のようなので宿泊を考えている方は随時確認をお願いします。(2021年5月現在)

 

リンク ➡ ベニス細川家

 

④上野山荘別館(ブエノスアイレス)

 

ブエノスアイレスは初めて南米で訪れた国で最初はネット情報からかなり不安でした。

ケチャップ強盗などのネガティブな情報がかなり多かったからです。

そのため、日本人宿に宿泊しました。

他の日本人の方と観光地に行けたり、宿でも安全に過ごせたのでとてもよかったです。

 

こちらも公式のリンクを探したのですが、見つからなかったです。

同じく宿泊前に必ず確認をお願いします。(2021年5月現在)

 

まとめ

せっかく海外旅行に出たのなら、できるだけ日本人と関わらず、外国人との交流を楽しみたいと思う方は多いかもしれません。

事実、僕がそうでした(笑)

そのため世界一周の際も最初の数か月は普通のホステルに宿泊していたので、日本人の方とは全く会いませんでした。

 

しかし、日本人宿には日本人宿の良いところがたくさんあります。

一度も日本人宿に宿泊したことがないという人はぜひ宿泊を検討してみてください!

 

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Travel, おすすめ記事, 海外

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5