Travel おすすめ記事 海外

海外旅行でホステルに泊まるメリットを紹介!

 

海外旅行の際、皆さんはどこに宿泊していますか?

ほとんどの方がホテルに宿泊するかと思います。

 

しかし、この記事ではホステルの良さについてご紹介させていただきたいと思います。

 

 

そもそもホステルとは?

 

簡単に言うと、ホステルはホテルよりも安く泊まれる宿泊施設です。

もちろん、それには理由があります。

 

ホステルの特徴

  • トイレやシャワーが共用
  • キッチンがある
  • 同じ部屋に数人で泊まる(2段ベッド)
  • アメニティがない

 

 

上記の特徴が一般的かと思われますが、そうでないホステルもあります。

例えば、普通のホテルのように一人部屋を用意しているホステルなどもあります。

逆に言えば、この特徴がホテルと比べたときのホステルのデメリットになるかもしれません。

 

①トイレやシャワーが共用

 

トイレやシャワーが共用であることが多いです。

男女分かれていないホステルも見たことがあります。

トイレに関しては、日本みたいにきれいなトイレはめったになく、トイレットペーパーをごみ箱に捨てるタイプの国だとかなり汚いこともあります。

 

②キッチンがある

 

キッチンが置いてあるので、自分で料理することができます。

レストランで食事するよりも自炊の方が費用を抑えることができるので、貧乏バックパッカーにはありがたいです。

 

Koichi
僕も自炊を結構していたのですが、一度卵が生焼けで食中毒になったので日本と同じ感覚では料理しないようにしましょう。

 

③同じ部屋に数人泊まる

 

ホステルでは同じ部屋に数人が泊まります。

場所を節約するためにほとんどのホステルでは2段ベッドが利用されているかと思います。

普通の1段のベッドの場合や、僕は3段ベッドも見たことがあります。

 

④アメニティがない

 

ホステルでは、バスタオルやシャンプー、歯ブラシなどは基本的には用意されていません。

ですのでバスタオルは速乾性のもの、シャンプーなどは持ち運びがしやすいものを用意していきましょう。

 

値段はいくら?

 

これは国やホステルのレベルによってピンキリです。

僕の滞在してきたホステルは、大体一泊600円~2000円でした

やはり、ヨーロッパなどの先進国は比較的高く、東南アジアや中南米の方が安い傾向にあります。

 

ホステルによってはかなり汚かった利する場合もありますので、ネットで予約するにしても1泊だけよやくして気に入った場合は、翌日延長するほうが確実かもしれません。

また、ホステルによっては長期で宿泊する場合割引してくれたりもします。

ホステルを予約するのに僕が使っている、オススメのアプリを2つ紹介しておきます。

 

旅行予約のブッキングドットコム

旅行予約のブッキングドットコム

Booking.com無料posted withアプリーチ

 

ホステルワールド:ホステル & ホテル

ホステルワールド:ホステル & ホテル

Web Reservations International無料posted withアプリーチ

 

ホステルに宿泊するメリット

 

では、ホステルに宿泊するメリットを3点紹介していきます。

値段が安い以外にもいろんなメリットがあるので是非チェックしてみてください!

 

①色々な国籍の人に会える

 

当たり前ですが、ホステルにはその国を旅行している多くの人が宿泊しています。

ホテルでも同じですが、ホテルよりも宿泊客同士の距離が近いホステルではほかのお客さんとコミュニケーションがとりやすいです。

同じ部屋になったら、寝るときの電気を消すタイミングなど会話をしないわけにはいきません。

 

その旅行先の現地の人が宿泊していれば、ニッチな場所に行く機会ができたり、違う国の人と仲良くなればその人の国に行った時に案内してもらえるかもしれません。

ホテルで宿泊していると自分だけで旅行が完結しますが、ホステルでは予想外の場所に行けたりします。

 

僕は今までホステルに宿泊して、そこで知り合い今でも連絡を取っている人もいます。

海外旅行で観光だけでなく、他の人とのコミュニケーションを楽しんでる自分にとっては最高の環境です。

 

注意ポイント

宿泊同士の距離が近い分、自分の空間はなくなってしまいます。

僕もずっと誰かといるのはしんどいので、長期旅行中はたまにホテルに泊まって豪華な日を設けたりしていました。

 

②語学力を向上できる

 

相手がたまたま日本語を話せればいいですが、他の宿泊客と話すときはやはり英語が必要になってきます。

もちろん、全員が英語を話せるわけではないですが英語である確率が一番高いでしょう。

そのため生の会話により、英語やその他言語を学んでいくことができます。

 

Koichi
僕が今まで泊まったホステルで関わった他の宿泊客は全員英語を話すことができていました。

ただ、ホステルで働いている人で話せない人は何人かあったことがありました。

地方のホステルではそういったこともあり得るかと思います。

 

注意ポイント

僕は英語がそんなに話すことができない時からホステルを使用していました。

グーグル翻訳を使えばどうにでもなるし、全く違ったバックグラウンドを持つ人々との交流が面白かったからです。

しかし、外国語に興味がなかったり話したくない人はホステルは向いてないかもしれません。

 

③イベントがある場合がある

 

ホステルには専用のツアーがあったり、パーティが開かれたりすることがあります。

無料な場合もありますが、追加で料金を支払う必要がある場合もあります。

 

僕が宿泊したホステルの例を2つ紹介したいと思います。

 

リオデジャネイロのホステル

いくつものツアーが用意されていました。

すべて有料でしたが値段はそれほど高くなかったです。

ファベーラのツアーがあり、一番興味深かったですが行く前に誓約書のようなものを書かないといけないと聞き、ビビッて諦めました(笑)

 

カイロのホステル

ご飯が用意されていて、宿泊客全員でパーティをしました。

これは追加料金などなく、無料で楽しむことができました。

現地の料理を無料で楽しめるだけでなく、他のお客さんとも仲良くなれました。

 

まとめ

ホステルは知らない人と同じ部屋に宿泊するので、初めての方はかなり抵抗があるかもしれません。

僕自身、世界一周で最初に中国に向かったのですがその一軒目が人生で初めてのホステルでした。

今でもその夜を鮮明に覚えています(笑)

英語もあまり話せなかったので、このまま旅を継続できるか初日から不安で仕方がありませんでした。

 

しかし、ホステルで働いていた人はみんな優しく宿泊客とも仲良くなれ、うち一人とは今でもたまに連絡を取り合っています。

そんな最初はビビっていた僕ですが今ではホステルのとりこです!

特に長期旅行をするなら値段や他の宿泊客との交流含め、断然ホステルをオススメします!

もし興味を持たれた方は、次に海外旅行をする際にぜひご利用してみてください。

 

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Travel, おすすめ記事, 海外

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5