My experience おすすめ記事 海外

海外のジム事情をチェック!(ブラジル編)

 

近年、日本ではジムの数が急速に増えてきて筋トレを始める人も増えてきましたね。

一昔前のハードコアな感じから、若者も利用しやすいスタイリッシュな感じになってきた気がします。

この記事では、地球の裏側ブラジルのジムについて紹介していきたいと思います。

 

Smart Fit

 

Smart Fitはブラジルで一番人気のあるジムだと思います。

結論から言いますが、もしブラジルでジムに通うのであればここが一番良いと思います。

僕はほとんどリオデジャネイロに滞在しているので他の年は分かりませんが、都市部には大体どこにでもあるのかもしれません。

ちなみに有名観光地のコパカバーナエリアにも何店舗かあります。

プランが二つ用意されていて、ラテンアメリカのどのSmart Fitでも利用できるプランと、1店舗のみのプランでした。

 

他のジムと比べての特徴としては、

特徴

  • 会員費が安い
  • 設備が充実している
  • 利用可能時間が長い

 

日本のジムで例えると、エニタイムフィットネスが一番近い雰囲気です。

僕は日本とフィリピンではずっとエニタイムフィットネスを利用させていただいてたのですが、ブラジルでは見たことがないので、ブラジル内では展開していないのかもしれません。

 

注意ポイント

会員登録のためにCPFが必要でした。CPFは日本のマイナンバーのようなものでブラジル人にとっての身分証明書です。もちろん僕は持っていませんので友達に手伝ってもらうことで何とか登録することができました。Smart Fitを何店舗かまわって全て必要だったので、必ず必要かと思われます。

 

Koichi
外国人でも連邦警察署CPFを作成できると聞いたことがあるのですが、僕は作ったことがないので定かではないです。ちなみにSIMカードを購入するのにもCPFが必要だったので僕は諦めました。ネット情報によると契約する会社によってはCPFが必要ないところもあるようです。

 

Formula

 

Formulaは実をいうと、ブラジルについて最初に通っていたジムです。

その時の滞在先と近かったからと会員登録にCPFが必要なかったからです。

しっかり鍛えるつもりで会員になったのですが、3回ほど行っただけで行くのをやめてしまいました。

 

理由は、小さいジムで設備が充実していなかったからです。

人が少ない時間帯に行っても、ジムのやりたい種目が全然できなかったので逆にストレスになってしまいました。

値段を考えてもSmart Fitの2倍の値段でしたので、個人的にはSmart Fitの方がオススメです。

 

Bodytech

 

Bodytechは結構いろいろなところで見かけます。

ネットで調べていたところ、プールがついていたり高級な雰囲気があったのでお金のない僕は最初からここには行く気がありませんでした。

僕のイメージでは日本で言うコナミだと思っています。

 

設備は充実していると思いますので、お金に余裕があるという方はSmart FitではなくBodytechを利用するのもいいかもしれません。

 

ビーチにある簡易筋トレ器具

 

コパカバーナのビーチには等間隔でこの器具が置いてありました。

使い方次第では、これ一つで全身の自重トレーニングを行えるかと思います。

背中の自重トレーニングは器具なしだと難しいので、懸垂ができるのはありがたいですね。

 

もちろん、こちらはだれでも無料で使うことができます。

高齢者でも利用してる方を結構見かけたので、日本よりも筋トレが身近なものであるということが感じられます。

 

公園内のジム

 

こちらの野外ジムは、コパカバーナの近くにあるボタフォゴというエリアで見つけました。

先ほどのビーチの設備とは違い、ウェイトが置いてあるのでしっかり筋トレを行うことができます。

無料で利用できますし、野外なので暑いですが開放感のあるトレーニングを楽しめるかと思います。

 

屋内のジム内では基本的に上着を脱ぐのが禁止されているところが多いですが、野外だと関係ないですね。

日本でもこういうジムができてほしいと思います。

 

筋トレ文化の違い

最後に、僕が感じた日本とブラジルでの筋トレ文化の違いについて述べていきたいと思います。

 

ブラジルでは日本よりも筋トレというものが、もっと身近に感じられます。

ジムでは老若男女問わず、トレーニングをしており人数自体も明らかに多く時間帯には気を付けないといけません。

男女比率も半々ぐらいで、女性も有酸素運動だけでなくフリーウェイとでしっかりと筋トレをしています。

男性は上半身、女性は下半身をメインに鍛えています。

恐らく、男性は日本よりもある程度筋肉があった方が魅力的であり、女性は下半身が美しい曲線美を有している方が魅力的という美の基準があるからだと思います。

 

ブラジルにある程度滞在する予定がある場合は、ぜひ筋トレを始めましょう!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-My experience, おすすめ記事, 海外

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5