Travel おすすめ記事 海外

【世界一周】オススメの国5選!渡航国数30カ国越えのKoichiが紹介!

 

皆さん、こんにちは! Hello, everyone!  Oi, pessoal!  Koichiです!

僕は、世界一周の旅をしたことがあり、渡航国数は30カ国を超えました。

 

世界には、色々な国がありそれぞれの国に良い点と悪い点が存在します。

ですので、人それぞれ重視するポイントがあるので、好きな国も変わってくるでしょう。

 

この記事では、僕が実際に行った国の中から良かったと思った国を独断と偏見で選出しました。

ご興味のある方は、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

 

ブラジル

 

物価(安いほど高評価) 3 out of 5 stars (3 / 5)
食事(美味しいほど高評価) 5 out of 5 stars (5 / 5)
観光(印象に残るほど高評価) 4 out of 5 stars (4 / 5)
人間(人が良いほど高評価) 5 out of 5 stars (5 / 5)
英語(英語が通じるほど高評価) 2 out of 5 stars (2 / 5)
アクセス(日本から近いほど高評価) 1 out of 5 stars (1 / 5)

 

1つ目の国はブラジルです!

海外旅行を始めて僕が一番最初に好きになり、住みたいと思った国です!

いつか住みたいという気持ちもありますし、ブラジル人ともっと密なコミュニケーションを取りたいと思いポルトガル語の勉強も始めました。

 

僕はブラジルに合計3度訪れているのですが、ほとんどがリオデジャネイロという都市に滞在しています。

一口にブラジルと言っても、人口的にも国土的にも巨大な国なので地域差があります。

ここで書かれている内容も、僕がリオデジャネイロに滞在して感じたことだという事をご理解ください。

 

僕が思う良い点

  • 色々な人種の人がいてLGBTQも受け入れられており、多様性がある
  • 国民がフレンドリーでやさしい
  • 食事がおいしく、特にお肉はオススメ

 

多様性が素晴らしい

 

ブラジルには、色々な種類の人がいます。

そのためか多様性という点では非常に進んでいると思います。

ブラジルを好きな一番の理由はブラジル人がそれぞれの人生を歩んでいると感じることです。

 

僕は、日本では答えは1つでそこに向かってみんなが生きている感じがします。

しかし、ブラジルではそれぞれが正解でそれぞれの人生があると考え、生きているように感じます。

そこがカッコよく、素晴らしい文化?考え方?じゃないですか?

 

Koichi
これは、1年間ほど滞在して感じたことで実際は知りません(笑)

言葉での説明も少し難しいのですが、要するに僕はブラジル人になりたいです(笑)

 

みんなフレンドリー

 

また、これは皆さんの想像通りかもしれませんが、ブラジル人はフレンドリーで親切な方が多いです。

最初の滞在では、まだ英語しかできなかったのですがブラジル人との交流を楽しむことができました。

英語を話せる人は多くないですが、ポルトガル語でガンガン話してきます。

もちろん僕は理解してません(笑)

 

しかし、言語もあくまでコミュニケーションの手段の一つなので言葉は通じなかったですが、楽しむことができました。

この姿勢は僕も見習わないといけません。

 

シュラスコは最高

 

料理に関しても、美味しいものが多いです!

一番のオススメは何といってもシュラスコ

肉好きにはたまらなく、ピナグレッチという野菜のソースと一緒に食べれば、ソースの清涼感からいくらでも食べれてしまいます。

 

Koichi
カイピリーニャというお酒も最高です!

僕はお酒ほとんど飲まないのですがカイピリーニャが今まで飲んだ中で一番おいしいと感じました!

 

注意ポイント

ブラジルというと治安が悪いという情報が良く見受けられるかと思います。

治安は確かに悪いと思います。

気を付けていれば大丈夫だとは思いますが、ファベーラに近づかないケータイを外でいじらないといった基本的なことは常に意識しておきましょう。

 

フィリピン

 

物価(安いほど高評価) 5 out of 5 stars (5 / 5)
食事(美味しいほど高評価) 2 out of 5 stars (2 / 5)
観光(印象に残るほど高評価) 3 out of 5 stars (3 / 5)
人間(人が良いほど高評価) 4 out of 5 stars (4 / 5)
英語(英語が通じるほど高評価) 4 out of 5 stars (4 / 5)
アクセス(日本から近いほど高評価) 4 out of 5 stars (4 / 5)

 

2つ目の国はフィリピンです!

 

フィリピンも私のお気に入りの国の一つで実は住んでいた経験があります。

現地の外資系企業で働きながらマニラで生活していました。

フィリピンと言えば、セブが有名ですが僕はまだ行ったことがありません。

 

ブラジルとフィリピンは結構似ていると感じます。

スペインの植民地からだったからなのかカトリックが主流だからなのか理由はわかりません。

タガログ語にもブラジル・ポルトガル語に似た単語や、スペイン語があるので言語が影響しているのかもしれません。

 

僕が思う良い点

  • 英語が通じやすい
  • 物価が安めで、日本からも近く旅行に行きやすい
  • フレンドリーで明るい人が多い

 

英語が通じやすい

 

フィリピンは英語の語学留学先としても人気があります。

ネイティブではないですが、レベルが高いですし安く留学をすることができます。

都心部でや、若者とは普通に英語でコミュニケーションを取ることができるでしょう。

 

日本人が日本語以外で一番知っている言語は英語だと思うので、言語的に考えてもまだ旅行しやすいでしょう。

現地の人との交流も海外旅行の醍醐味なので、ぜひ楽しんでみては?

 

旅行に行きやすい

 

フィリピンは日本から飛行機で4時間ほどでいけます。

週末だけでも弾丸旅行で楽しめますね。

 

Koichi
僕は、一度だけ週末に弾丸旅行をしたことがあります(笑)

楽しかったですがやはり体力的にはかなりしんどいです(笑)

 

物価も基本的には安いので、予算も低めで楽しめます。

都心部ではレストランなど日本と変わらない値段で提供されている場合も多いですが、少し外れるとかなり安いです。

屋台飯では色々なフィリピン飯を楽しめるでしょう。

 

フレンドリーで明るい

 

ブラジル人と一緒ですね(笑)

暖かい国に住んでる人は、大体このイメージがあります。

英語が通じやすいと述べましたが、仮に英語ができない人であったとしてもこの国民性のおかげで交流を楽しむことができると思います。

 

注意ポイント

日本人は海外でカモと思われることが良くあります。

フィリピンでも日本人は金持ちというイメージから、もちろん全員ではありませんがぼったくろうとする人がいます。

特にタクシー運転手が多いと思うので、Grabを使うのが良いかと思います。

 

Grab Superapp

Grab Superapp

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

トルコ

 

物価(安いほど高評価) 4 out of 5 stars (4 / 5)
食事(美味しいほど高評価) 5 out of 5 stars (5 / 5)
観光(印象に残るほど高評価) 4 out of 5 stars (4 / 5)
人間(人が良いほど高評価) 4 out of 5 stars (4 / 5)
英語(英語が通じるほど高評価) 3 out of 5 stars (3 / 5)
アクセス(日本から近いほど高評価) 3 out of 5 stars (3 / 5)

 

3つ目の国はトルコです!

トルコは西洋と東洋の文化が混ざった国としてよく紹介されます。

 

観光地ではカッパドキアが一番有名だと思います。

壮大な景色と数多くの熱気球をTVなどで見たことがある方は多いでしょう。

 

Koichi
僕はイスタンブールしか滞在できなかったのですが、カッパドキアへ行った日本人はみんなとてもいい場所だったと言っていました。

いつか絶対行きたいです!

 

また世界三大料理にトルコ料理が入っているので食事も非常においしいです。

食事に関してはトルコアイスケバブなどは日本でも比較的簡単に食べれると思いますが、ほかにもおいしい料理がたくさんあります。

値段もかなり安く食いしん坊にはうれしい国です。

 

僕のオススメの過ごし方は観光地をいろいろ回るのではなく、どこかカフェなどのテラス席に座ってチャイを飲みながらまったりすることです。

せっかくの海外旅行でもったいないと思われる方もいるかもしれませんが、このような贅沢な時間の使い方も旅の醍醐味の一つだと思います。

 

カザフスタン

 

物価(安いほど高評価) 4 out of 5 stars (4 / 5)
食事(美味しいほど高評価) 4 out of 5 stars (4 / 5)
観光(印象に残るほど高評価) 2 out of 5 stars (2 / 5)
人間(人が良いほど高評価) 4 out of 5 stars (4 / 5)
英語(英語が通じるほど高評価) 3 out of 5 stars (3 / 5)
アクセス(日本から近いほど高評価) 2 out of 5 stars (2 / 5)

 

4つ目の国はカザフスタンです!

カザフスタンというと日本ではかなりマイナーな国だと思います。

どこにあるねん!と思う方もいるかもしれません。

 

中央アジアにある国ですが、旅行する日本人も少ないでしょう。私の周りでは行ったことがある人はまだ聞いたことがありません。

正直、中央アジアの国にどこか行ってみたいと思っていただけなのですが、行ってとてもいい国だと思いました。

 

まず、滞在先のホステルの人がかなり親切でカザフスタン人は雰囲気が日本人に近い気がします。

道を尋ねた時や、同じ宿の人に観光案内をしてもらったり冷たい人が誰もいませんでした。

 

泊まったホステルは1泊1200円ほどだったのですが、私が今まで泊ったホステルの中では一番良かったです。

料理では、ロシアのピロシキがあるかと思えば、アジア系の料理もありすべて安く美味しく頂けました。

 

Koichi
美味しい料理がいっぱいあったのですが、一つも名前が分かりません(笑)

すみません(笑)

 

この国は旅行でも楽しめると思うのですが移住先としても興味を持ちました。

日本人がどれぐらいいるのかはわかりませんが海外移住を考えている方は1つの選択肢として候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

台湾

 

物価(安いほど高評価) 4 out of 5 stars (4 / 5)
食事(美味しいほど高評価) 5 out of 5 stars (5 / 5)
観光(印象に残るほど高評価) 5 out of 5 stars (5 / 5)
人間(人が良いほど高評価) 5 out of 5 stars (5 / 5)
英語(英語が通じるほど高評価) 3 out of 5 stars (3 / 5)
アクセス(日本から近いほど高評価) 5 out of 5 stars (5 / 5)

 

最後の国は台湾です!

台湾は日本人の旅行先ランキング1位にも選ばれており、近さ、安さ、国民性などあらゆる面で旅行先にうってつけです。

 

もし海外へ出たことがなく初めての外国はどこがいいか尋ねられたら私は間違いなく台湾と答えます。

移動時間は、飛行機で約2時間で国内旅行と変わりません。

物価も安く魯肉飯、小籠包など日本人の口に合う料理が数多くあります。

 

Koichi
ご飯は本当にうますぎます笑

僕はご飯は日本が世界一と思っていますが、台湾はそれに匹敵するぐらい美味しいです。

 

親日家が多いともいわれており、日本好きな台湾人も多いでしょう。

観光地では日本語が喋れる方も少なくありません。

海外旅行というとハードルが高く思われるかもしれませんが、台湾に関しては全くそんなことはないでしょう。

海外未経験の方は台湾で海外デビューを飾りましょう!

 

台湾は海外旅行だけでなく、ワーキングホリデーで行くことも可能です。

僕は実際に台湾のワーキングホリデービザを取得したので、そのことについて記事を書きました。

ワーキングホリデーに興味がある方はそちらもご覧ください。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

既に海外旅行に行ったことがある人は、同じ感想でしたか?

それとも、全く違った意見をお持ちでしょうか?

 

あくまでこの記事で書かれた内容は、僕の意見と感想をまとめたものです。

もしすでに、自分のお気に入りの国を見つけているのなら僕と同じようにラッキーだと思います。

 

逆に、海外旅行に行ったことがないという方にとってこの記事を参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Travel, おすすめ記事, 海外

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5