Travel おすすめ記事 海外

【世界一周経験済み】海外の美味しい料理を紹介!(5カ国12料理)

 

皆さん、こんにちは! Hello, everyone!  Oi, pessoal!  Koichiです!

世界には美味しい料理がたくさんあります。

僕は今までに30か国以上旅をして様々な料理に出会ってきました。

その中でも特に美味しかったものをここで紹介したいと思います。

 

Koichi
僕は日本食が大好きですが、海外でも美味しい料理がいっぱいありました!

 

関連記事
【世界一周】オススメの国5選!渡航国数30カ国越えのKoichiが紹介!

  皆さん、こんにちは! Hello, everyone!  Oi, pessoal!   ...

 

 

台湾

 

台湾料理は日本人の舌に合うものが多いと思います。

物価も安く日本から近いので気軽にグルメ旅行を楽しめるでしょう。

 

Koichi
僕が台湾行った時は観光ほとんどしないでご飯ばっかり食べてました(笑)

 

小籠包(ショウロンポウ)

 

肉汁たっぷり、何個でも食べれそうな美味しい小籠包が台湾にはたくさんあります。

台湾には小籠包を売っている店がたくさんあり、店によって特徴も異なるでしょう。

小籠包の食べ歩きをして店による違いを楽しむ旅もいいと思います。

 

魯肉飯(ルーローファン)

魯肉飯は白ご飯の上に、甘辛いお肉が乗っている丼のような料理です。

この甘辛い味付けのお肉でご飯が進みます。

かなり日本食に近く、これを美味しくないと感じる日本人は少ないと思います。

 

ギリシャ

 

ギリシャ料理で有名なものって何かありますでしょうか?

僕は、詳しくないのですがギリシャに滞在している間にとても気に入った料理があります。

 

着いて最初の食事でその料理に出会ったのですが、好きすぎて2週間の滞在中の1日3食がほとんどすべてその料理でした。

それぐらい好きだったので、この料理は紹介しないわけにはいきません。

 

ギロピタ

 

最初、ギロピタを見たときにケバブだと思っていだのですが、少し違いました。

上の画像のように、お肉を重ねたものを棒にさしあぶっていきます。

そのお肉、野菜、ポテト、ソースなどをピタ・パンと呼ばれるパンにはさんで食べるギリシャのファーストフードです。

 

僕が通っていたお店では牛、豚、鶏と肉の種類を選ぶことができました。

違う種類のお肉を毎回頼んで飽きずに食べ続けることができました。

 

このギロピタの一番のポイントはザジキというヨーグルトソースだと思います。

ほのかな酸味のおかげで全部の具材が見事に調和され、重くなく非常に食べやすいです。

 

Koichi
ギリシャに行ったら必ず食べるべき料理です!

 

トルコ

 

トルコ料理は世界三大料理の一つで美味しい料理がたくさんあります。

実際、僕は3日間ほど滞在していたのですが、美味しい料理にしか出会いませんでした。

 

シシケバブ

 

トルコ料理と言えば真っ先に思い浮かぶのがケバブ

ケバブにも色々種類があるのですが、シシケバブは串にささっていて日本で言う焼き鳥のような感じです。

ご飯と一緒に食べたり、パンで挟んだりケバブは肉好きにはたまらない料理でしょう。

 

ドンドゥルマ

ドンドゥルマと聞くと分からない方が多いと思うのですが、これはトルコアイスのことです。

日本で売っている場所もありますし、テレビで見たかとがある方も多いのではないでしょうか?

 

とても伸びるアイスで、店員さんがお客さんをからかっているシーンは有名です。

味もおいしいのでエンターテインメント込みで楽しめる料理です。

 

Koichi
僕もトルコで買ったのですが、なかなかアイスをくれなかったので若干うざかったです(笑)

 

 バルック・エクメーイ

 

バルック・エクメーイもこの名前だと分からないですが、サバサンドと聞けばわかる方も多いのではないでしょうか?

文字通り、魚のサバと野菜をパンで挟んだ料理です。

 

正直言うと、僕はサバサンドは食べたことがありません。

滞在期間が短く、食べる前にトルコを出てしまいました。

しかし、テレビや実際に食べた人から美味しいということを聞いていたのでここで紹介させていただきました。

 

Koichi
今度トルコに行った時は絶対に食べます!

 

ブラジル

 

ブラジルは僕が大好きな国です!

食事を楽しむための旅行としてオススメというわけではありませんが、僕が好きなものを紹介します!

 

シュラスコ

 

シュラスコはブラジルのバーべーキューです。

串にささった肉の塊を店員がお客さんのテーブルまでもってきてその場で切り分けます。

肉を食べている!と存分に感じれる料理です。

 

また、このシュラスコに合うモーリョソースというものがあります。

野菜と酢を混ぜ合わせたソースで、お肉をさっぱりさせてくれます。

がっつりした肉料理ですがこのソースのおかげでいくらでも食べれてしまいます。

日本でもいくつかシュラスコを提供するブラジル料理店がありますので、ぜひ行ってもらいたいです。

 

カイピリーニャ

 

料理ではありませんが、ブラジルのお酒であるカイピリーニャ

カクテルの1種でとても爽やかなお酒です。

僕はお酒は好んで飲まないですがカイピリーニャはとても飲みやすく、先ほどのシュラスコにも合うのでオススメのお酒です。

 

ガラナ・アンタルチカ

 

ガラナ・アンタルチカはガラナの種子から作られた炭酸飲料です。

ガラナ飲料は他にもあるのですが、ガラナ・アンタルチカがメジャーです。

僕は炭酸飲料が大好きなので日本でも広く普及してほしいと思っています。

 

Koichi
リオデジャネイロにいたときは熱い気候にガラナ・アンタルチカが最高にマッチしていました!

水よりも飲んでいてブラジル滞在中は欠かせないものとなっていました。

 

フィリピン

 

僕的にフィリピンは正直美味しい料理は少ないです。。

炭水化物と脂質の多い料理が多くこってりしてるイメージがあります。

もちろん美味しい料理もありますので、個人的にオススメできる料理を紹介します。

 

シシグ

シシグは細かいお肉と野菜が入っている料理です。

かなり脂っこいのですがお酒にも合いますし、立派なご飯のおかずにもなります。

おそらくフィリピンにいる間、僕が一番食べたフィリピン料理であれほど白ご飯が進む料理はないと思います。

 

シニガン

シニガンは豚肉と野菜が入った酸味のあるスープです。

唐辛子のようなものも入っていて辛みが良いアクセントになっていました。

スーパーにはシニガンを作る用のシニガンの素のパウダーが売っていて、それを使って自分でも作っているほど僕は好きな料理です。

 

フライドチキン(ミニストップ)

 

このフライドチキンは外はサクサクで中のお肉はしっかり味がついています。

ミニストップというのがポイントです。

フィリピンにいる間に色々な店でフライドチキンを食べる機会がありましたが、ミニストップを超える味には出会いませんでした。

 

フィリピンの都心部ではあちこちにミニストップがあるので簡単にフライドチキンが買えます。

本当に美味しいので一度買ってみることをオススメします。

 

まとめ

僕は今までに30ヶ国以上周りましたが、正直言って日本食を超える料理には出会いませんでした。

日本料理が一番なのですが、世界には色々な料理があります。

美味しい料理と出会うのも旅の醍醐味の一つです。

 

僕は節約のために旅中は自炊をすることも多いのですが、それぞれの国で最低でも一回は外食をしてその国の味を感じるようにしています。

人との出会いと同様に料理との出会いも素晴らしい経験です。

もし紹介した料理のある国に旅行が決まった際はぜひ食べてみてください!

  • この記事を書いた人

Koichi

ブラジル・ポルトガル語留学◀一時帰国◀外資系企業 in フィリピンでデジタルマーケティング◀国内メーカーで営業&マーケティング◀国公立大学IT系学部●世界一周●合計渡航国数30か国以上●TOEIC960点取得/ブラ・ポル語中級者●自己ベストBP120kgSQ150kgDL180kg筋トレ歴8年目の身長190cm体重90kg

-Travel, おすすめ記事, 海外

© 2022 Koichi Blog Powered by AFFINGER5